Фотолюбитель Япония
 
東欧趣味人の部屋へようこそ(c)2005 Тоши 画像転載禁止
 



2010年1月を表示

Гора Мокото 5

ハイランド小清水もこの通り
埋もれてます。
この建物にも所々に蝦の尻尾が!



凍り付いてマス。
人がいなくなった建物というのは...
ある意味興味ありますが...
好奇心はおさえて。



下山中のセルフポートレート。
以前ここに来た時は雪が多くて
ミラーの近くまで雪があったなぁ。



1月31日(日) | トラックバック(0) | コメント(2) | 登山、ハイキング | 管理

Гора Мокото 4

雪原を歩いていると、このような
雪の模様がきれいです。
このような風が通った跡は
雪が氷化していて硬く、足が沈み
ません。
なので、このような模様の箇所を
進みます。
うっかり、踏み違えるとズブリ!
スノーシューでもハマリます。

Fuji Finepix F50



稜線もこのとおり。
湖からの強風で雪が削れ
木々がさらされてます。
山スキーの方も来てらっしゃって
スキーの跡が!
自分はスキーそれ程うまくないので
羨ましいです。



屏風岩と右上の尖った部分が頂上。
目標が見えてきた。

Fuji finepix50



1月30日(土) | トラックバック(0) | コメント(2) | 登山、ハイキング | 管理

Гора Мокото 3

投稿の写真の順番がめちゃくちゃですが、
登りはじめの画像。
三脚が雪に脚をとられて使い物にならず。
ブレブレ。

Fuji finepix f50



同じく、登り始めの1カット。
明るくなってきたのでブレ軽減。
屈斜路湖の朝霧



ザックの中はこんな感じで
カメラばかり(ガラクタ集めました)
冬山装備が全然ありません....
おやつもっと持ってくれば良かった。

Fuji finepix f50



1月29日(金) | トラックバック(0) | コメント(2) | 登山、ハイキング | 管理

Гора Мокото 2

藻琴山の屏風岩もこのとおり!
屈斜路湖からの強風の影響で
蝦のしっぽが出来てます。

PENTAX ist DS



樹木はこのような塊になって...
蔵王のような景色に!
スノーモンスターがたくさんいます。



1月28日(木) | トラックバック(0) | コメント(2) | 登山、ハイキング | 管理

гора Мокото

久々の冬山です。
今回は気合いを入れて暗いうちに
出発。

PENTAX ist DS



ヘッドライトも寒さでバッテリーが不安でした。
朝焼けの藻琴山を撮影と行きたかったんですが、
ちょっと天候が悪い!
しかも、今回はカメラ5台!+三脚。
気温-14c、やや強い風で体感温度もっと低い。
防寒装備でもかなり辛いです。



1月27日(水) | トラックバック(0) | コメント(2) | 登山、ハイキング | 管理


(1/4ページ)
>1< 2 3 4 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン